サービス

MAINTENANCE

メンテナンス

「不」を解消する、
適正なメンテナンス

今日において、昇降機、機械式駐車装置はビルやマンションには欠かせない設備のひとつになっており、安全に動いて当たり前となっています。そのような設備で故障が発生するとご利用者様は大変ご不便な思いをし、不安に感じます。その「不」を解消し、安全安心かつ便利さを維持するためには適正なメンテナンスが欠かせません。 専門業者による適正なメンテナンスを実施することで設備の故障リスクを減少させ、円滑に利用できる状態を保ち、皆様の安全安心な暮らしを実現いたします。

MESSAGE

保守事業部は弊社の根幹業務である、エレベーターの定期検査、定期点検を主な仕事とし、本社を中心とした近畿圏を活動範囲としています。サービス業として弊社の経営理念に基づき、お客様の立場で物事を考えられる技術者を育成し、真心のこもった保守業務を行っています。
メンテナンス技術者は会社の代表としてお客様のもとへお伺いし、お客様の安全安心な暮らしのお手伝いをさせていただくことを誇りに思い、保守の基本である“正常な状態を保つこと”を日々遂行しています。

保守事業部
部長
橋本 聡 Satoshi Hashimoto

私達はいつでも当たり前のように機械式駐車装置をご利用頂ける、故障させない点検を日々追い求めています。弊社が機械式駐車装置の点検を始めてから30年以上が経過しました。30年前の装置と比べると部品等は進化していますが、根本的な構造は変わっていません。そのため過去から積み重ねてきた技術や知識が今も有効であり、それが弊社のサービス品質の根幹になっています。同様に大切なことは使命感を持って仕事を取組む心になります。私たちはその技術、知識、心を継承し続けることで、これからもお客様の機械式駐車装置の安全、安心、快適を守ります。

パーキング事業部
課長
上根 和彦 Kazuhiko Kamine

ELEVATOR RENEWAL

エレベーター
リニューアル

小さなお子さま連れだから、
もう少しドアをあけていよう。

そんな心遣いは不要でしょうか?
ご利用者様により、時間により、エレベーターに求められる内容は異なります。もし、誰もが満足できるエレベーターができるとすれば、それは、真心を持ったエレベーターです。真心を持ったエレベーターを作るのが私たちの夢です。私たちは、エレベーターに携わる技術者として、エレベーターをただの動く乗り物だとは考えていません。ご利用者様の安全、快適さを追求し続けて技術開発に邁進することで、エレベーターの性能を進化させていきます。
阪神輸送機が目指すのは『心を持ったエレベーター』です。

『便利さ、快適さ』をさらに追求し、KOKOROのこもった完全オーダーメイドで
エレベーターのリニューアルプランをご提供いたします。

MESSAGE

機械にも寿命はあります。お客様の大切な財産であるエレベーターを安全にご利用いただくためには、定期的な修理や計画的な入替が必要と考えています。大規模災害が発生すれば見直しされる安全基準及びお客様の多種多様なニーズに応えられるよう施工方法を含め様々な最適なプランを取揃えています。安全なもの、快適なもの(乗り心地、振動、段差)を追求し、より良品質なものを提供できるよう努力を惜しまず日々邁進しています。また、危険な作業が多いため、KY活動なども取入れながら安全作業に励んでいます。

改修・リニューアル事業部
工事課課長
神野 誠 Makoto Kamino

利便性を求められて開発されたエレベーターが、時代のニーズに応えようとして省エネ化や安全性を向上させるためのリニューアルだと考えています。我々設計課としては、法令遵守を第一に考えて工事を必要とされるお客様のご要望や社会的ニーズを汲み取り、極力負担が軽減できるような方法を模索して形を作るために検証・実現する事が役目だと捉えています。過去の実績を基に検証・改良を繰り返し行い、先見の明を持ってより良いもの作り、更なる安全性の向上を図れるような設計者でありたいと日々邁進しています。

改修・リニューアル事業部
設計課係長
鈴木 貴就 Takanari Suzuki

対応エリアマップ

対応実績エリア
大阪府、兵庫県南部、京都府南部、
滋賀県南部、奈良県北部