阪神輸送機の強み

京阪神エリアで着実なサービスを展開し、
エレベーターをはじめとする昇降機の安全・安心を支える阪神輸送機。
お客様からご信頼いただき、積み重ねてきた実績など、
私たちの強みをご紹介いたします。

強み01

実績

京阪神No.1となる契約台数
9,000台を管理

関西独立系メンテナンス会社で
最大規模の安定感

関西の独立系メンテナンス会社でNo.1の実績を誇ります。京阪神で約9,000台を管理するため、自社で24時間体制の情報センターを配備。京阪神エリアに集中展開しているサービス拠点も群を抜いて多く、部品在庫も資材センターに多数取り揃えています。

ISO9001:2008を取得。
厳しい要求にも対応

品質マネジメントの国際規格である「ISO9001:2008」を取得し、お客様の「安全・安心」というニーズに応えられるよう日々取組んでいます。建物管理のプロフェッショナルである管理会社様の厳しい要求事項(物件情報や鍵の管理等)にも柔軟に対応することはもちろん、お客様から頂戴した貴重なご意見を『情報シート』として社内で共有。PDCAサイクルを繰り返すことで、サービス品質の向上を図っています。

「安全・安心」のサービス品質を
第一に考える企業マインド

「お客様の負託に応え、安全安心な暮らしを提供する」を経営理念に掲げる阪神輸送機では、性急な事業拡大を図るのではなく、「安全・安心」をお約束できる範囲に限ってサービスをご提供させていただく方針を採っています。また、各部署の担当者が定期的に集まって業界内の災害事例情報を取りまとめ、全社員に向けて周知しているほか、安全意識向上を目的としたヒヤリハット活動なども行っています。

主な企業実績

強み02

技術力

昭和53年の創業から培ってきた技術力が
安全を確かなものに

昭和53年の創業から培ってきた技術力が
安全を確かなものに

自社社員だから蓄積、継承される
ノウハウ・事例

阪神輸送機では主軸業務であるメンテナンスについて外部業者への再委託を行わず、必ず自社社員が担当。これによってサービス品質を一定に保つことはもちろん、OJTや経験によって得られるノウハウや事例を着実に蓄積しています。また、蓄積された技術は社内教育体制によって継承し続けており、メンテナンスのサービス品質向上に役立てています。

蓄積されたノウハウ・事例を
社内ツールで共有

蓄積されたノウハウや事例は技術資料として社内共有ツールに集約されており、メーカーや機種で絞り込むことも可能です。各メンテナンス技術者は専用タブレットを携帯しており、いつでもどこでも社内共有ツールにアクセス可能。必要な情報を随時確認することで、緊急時にも迅速な対応が図れます。

α2000遠隔監視システム」

他の独立系メンテナンス会社に先駆けて開発したのが、あらゆるメーカー、機種に対応できる「α2000遠隔監視システム」です。本システムでは、運行管理データ(運行回数、時間等)を蓄積することで予防保全に役立てています。その他、閉じ込め故障発生時の通話によるサポート、遠隔操作による動作確認が可能なので、地震などの災害時には停止したエレベーターに絞って対応することができます。

強み03

スピード対応

24時間365
迅速対応をかなえる14拠点のネットワーク

24時間365
迅速対応をかなえる14拠点のネットワーク

自社『情報センター』で専属スタッフが
24時間365日いつでも対応

情報センターでは、センター長と専属スタッフが24時間365日故障信号やお客様の電話に対応します。また、各エリアにメンテナンス技術者が待機しており、有事の際にはすみやかに駆けつけますのでご安心ください。

24時間365日、200,000点の
部品在庫で現場をサポート

メンテナンス技術者が24時間体制で駆けつけても必要な部品が不足していては復旧できません。阪神輸送機では、自社の資材センターに12,000種類200,000点の部品在庫を確保しているため、24時間365日迅速な修理対応ができます。

京阪神エリアで14拠点
サービス重視の拠点展開

京阪神エリアに14拠点を構える阪神輸送機ですが、拠点ネットワークを構成する第一の目的は、サービスを重視した「密度」です。1拠点がカバーするエリアをより小さくすることで、有事の際により短時間で駆けつけることが可能。お客様の安心感を大切にしたネットワーク計画を推進しています。

強み04

提案力

駐車装置なども含めた
昇降機群のワンストップ対応が可能

駐車装置などのセット契約で、
窓口を一本化

エレベーターに合わせて、機械式駐車装置、エスカレーター、小荷物専用昇降機などのメンテナンスについて、メーカーを問わずワンストップで対応できる点も阪神輸送機の強みです。セットでご契約いただければ、窓口の一本化が可能に。きめ細やかなメンテナンスサービスはもちろん、エレベーターについては後々のリニューアルもご提案できます。

部品交換時に、部品の「構成部品」単位での交換もご提案

阪神輸送機では部品交換の際、部品によってはユニット一式の交換ではなく、たとえば基板内のコンデンサ等「構成部品」単位での交換によって延命を図るご提案を行っています。メンテナンス技術者が、不具合の原因を構成部品レベルでチェックできる技術力を持ちあわせているからこそ可能なサービスです。

強み05

コストパフォーマンス

画一的な料金設定ではなく
状況に応じてベストな価格に

実際の使用状況に合わせた
最適な価格をご提示

阪神輸送機では、画一的な価格設定ではなく、実際の使用状況に合わせた最適な価格をご提示しています。可能な範囲で価格を抑えることで、お客様のメリットを最大化できるよう努めています。

各種部品の交換は
ベストなタイミングで

各種部品にはメーカーによって取替周期が設定されていますが、中には高額な部品も少なくありません。阪神輸送機では、長年の実績をもとに取替まで余裕がある部品を見極め、ベストな取替時期でご提案することが可能です。