エレベーターリニューアル

デザイン性

高い機能性と洗練されたデザインセンス

かご・乗場操作盤

かご・乗場操作盤の行き先階表示はデジタル表示で見やすくなります。かご操作盤はオプションで「液晶ディスプレイ」を選択することも可能です。

操作盤フェースプレートにステンレスバイブレーションを採用

かご・乗場操作盤ともにフェースプレートはステンレス製のバイブレーション仕上げを標準として高級感を漂わせます。

※ヘアライン仕上げ対応(変更含む)も可能です。

認識しやすい凸ボタンと、機能別にカラー表示を採用

目の不自由な方にもご認識いただける凸ボタンや機能別(開く、行き先階、インターホン)にカラー表示を採用し、視認性を向上させています。また押ボタンのまわりをアンバー色に光らせることで、より見やすくさせています。

※かご操作盤の押ボタンはJEAS-522にもとづき横型配列を標準としています。

Elevator

天井デザイン

  • 天井デザイン 01
  • 天井デザイン 02
  • 天井デザイン 03
  • 天井デザイン 04
  • 天井デザイン 05